ここから本文です

泉まくら、等身大を写し出す『アイデンティティー』完成

BARKS 7月19日(火)23時53分配信

泉まくらが、ニュー・アルバム『アイデンティティー』を9月7日にリリースする。

前作『愛ならば知っている』から1年半、限定 EP『P.S.』を挟み、3rdアルバム『アイデンティティー』が完成した。

◆アルバム『アイデンティティー』 ジャケット画像

同作は、現在の彼女の想いや日常を等身大で写しだす、まさに『アイデンティティー』と名付けるにふさわしい作品であるという。全プロデュースを盟友nagacoに託し、最高のパフォーマンスを収録することに成功した1つの到達点的作品に仕上がったとのこと。現在、曲名、曲順は未定のようだが、ファンは実際の仕上がりを楽しみにして欲しい。


アルバム『アイデンティティー』
2016年9月7日発売
sube-049 / DQC-1537 ¥2,130+税
レーベル:術ノ穴
※全10曲。曲名、曲順は未定
購入はこちら:
Tower records http://tower.jp/item/4304098/
amazon https://www.amazon.co.jp/dp/B01INUMKNS/

【プロフィール】
福岡県在住。2012年 術ノ穴へ所属し同年発表されたデビュー音源「卒業と、それまでのうとうと」が各メディアで話 題となり、くるり主催「WHOLE LOVE KYOTO」出演やパスピエとのコラボ音源『最終電車』リリースなど大きな注目を集める。
2013年10月には待望の1st アルバム『マイルーム・マイステージ』が各媒体でBEST DISCに選出。TVアニメ『スペ ース☆ダンディ』では菅野よう子、mabanua とのコラボ楽曲を提供。映画『テラスハウス』挿入歌担当や、歌唱参加し た資生堂CM『High School Girl』がカンヌ国際広告賞で2部門受賞するなど様々なシーンから注目されている。

最終更新:7月19日(火)23時53分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。