ここから本文です

阪神が後半戦連敗スタート 能見が三回途中6失点KO 反撃は原口のソロ弾のみ

デイリースポーツ 7月19日(火)21時40分配信

 「阪神1-6巨人」(19日、甲子園球場)

 阪神は、先発の能見が2回2/3を8安打2四球、6失点(自責4)と精彩を欠き、後半戦連敗スタートとなった。

 能見は二回2死から連打と三ゴロ失策で満塁とし、橋本到の右翼線二塁打で2点を先制された。三回は3連打を含む4長短打を集中され、4点を失った。

 打線は初回、先頭の西岡が右中間二塁打を放ったが、後続が凡退し絶好の先制機を逸した。

 6点ビハインドの五回に原口が中越えに7号ソロを放つも、六、七回は6者連続三振を喫するなど、内海を攻略できなかった。

最終更新:7月19日(火)21時44分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]