ここから本文です

遠藤ようやく初白星 大歓声に「連敗中も聞こえ、何とか応えたかった」

デイリースポーツ 7月19日(火)21時42分配信

 「大相撲名古屋場所・10日目」(19日、愛知県体育館)

 初日から9連敗だった前頭6枚目遠藤(追手風)が前頭12枚目の徳勝龍(木瀬)を押し出しで破り、今場所の初白星を挙げた。

 徳勝龍の突っ張りをしのぐと、引きに乗じて押し出し、今場所初めての勝ち名乗りを受けた。石川県出身の遠藤には準地元・名古屋の観客から大きなと拍手と歓声が送られた。

 遠藤は支度部屋で「連敗中も声援が聞こえ、何とか応えたいと思っていましたが、ようやく勝つことができて良かったです」と、しみじみ。

 11日目からの逆襲については「明日からの自分次第」と足元を見据えた。

最終更新:7月19日(火)21時45分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。