ここから本文です

C&K、熊本城フリーライブに5000人集結

オリコン 7月19日(火)16時16分配信

 男性2人組ボーカルユニット・C&Kが18日、熊本・熊本城二の丸公園で無料ライブ『地元です。地元じゃなくても地元です 熊本フリーライブ「~ツアーの替わりと言ってはなんですが~」』を行い、熊本地震以降、同市内で最大規模の5000人を動員した。

熊本城に5000人を集めたC&K

 C&Kは5月からホールツアー『日本全国CK地元化計画 ~地元です。地元じゃなくても、地元ですツアー2016~』をスタート。当初は6月14日に熊本市民会館崇城大学ホール公演を予定していたが、地震の影響で公演をやむなく中止していた。

 メンバーのCLIEVYとKEENは「熊本のためにできることをやりたい」との思いに駆られ、熊本市、くまもと県民テレビの協力を得て、今回のフリーライブ開催にこぎつけた。これを機に、8月からは熊本市主催で同所にエンタメステージを設置し、イベントを開催する予定となっている。

 ライブ本編前には、熊本城おもてなし武将隊に続き、熊本県PRマスコットキャラクターのくまモンと高田晋副市長が登壇。C&Kが全国ホールツアーで集めた募金を贈った。熊本の人々をエンターテインメントで元気づけるための支援金(くまもとエンタメ支援金)で、市の文化ホールの機能を早期復旧、継続的に向上させるための整備費用等に活用される。

 C&Kは「本当にたくさんの方の協力があって、ここに立っています。全国からの皆さんの思いが詰まっており、その全国の思いを副市長さんにお渡ししました。熊本には大好きな人たちがいっぱいいて、そういう最高な土地がもっと元気になってくれたらうれしいなと思います」と伝えた。

 ライブでは「ジャパンパン~日本全国地元化計画~」「Milky Way」「梅雨明け宣言」などアッパーチューンを連発。本編最後の「踊LOCCA~around the world 新たなる冒険~」では観客が次々と肩を組み、最後には5000人が一つの輪を作って一体となった。

最終更新:7月19日(火)16時16分

オリコン