ここから本文です

中居正広がファザコンを告白、意外な親孝行術を明かす

オリコン 7月19日(火)15時32分配信

 SMAPの中居正広が、18日放送の『Momm!!』(TBS系)で、自身の“ファザコン”ぶりを告白。昨年2月に亡くなった実父の哲学と、父の日のプレゼントについて語った。

「世界に一つだけの花」に続くか? 五輪で10年前のSMAP曲に脚光再び

 この日は33歳の男性から「親孝行をしたいけれど、何をすれば親が喜ぶかわからない」との悩み相談が。水木一郎、松本伊代が親の立場から、鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)と横尾渉(Kis-My-Ft2)が子供の立場から、それぞれ実体験を交えながら、できるだけコミュニケーションを取ることが親孝行になるという考えを語った。

 続いて「中居さんはどうでしたか?」と水を向けられた中居は「親孝行はできてなかったのかな~」と述懐しながら、「でもウチのお父さんがね、面白いこと言ってたんだけど」と前置きし、父の日の思い出を語り始めた。「お父さんの日に、ネクタイだの何だのあげようとしたら、“いらない”と。“何でいらないの?”と聞いたら“俺は子供がいて初めて父親になれたから、父の日はお前たちにありがとうを言わないといけないんだ。俺を父親にしてくれた子供に感謝する日だから、父の日の祝いは金輪際しないでくれ”と言われて」と実父の哲学を明かした。

 この発言には、「今度息子に言おう……」と漏らした水木一郎はじめ、スタジオ一同から感嘆の声が。中居は「親にそういうこと言われると“何かやってあげたいな~”と思いますよね。“欲しい欲しい”がない人だったので」とポツリ。

 続いて、実際にプレゼントした“父親の生まれ育った思い出の地を巡る旅”のエピソードを語り、「お父さんの誘導で自分が運転して一つ一つ回ると、(父親も)語りたくなるので面白いですよ」と勧めた。また、視聴者の伝えたい想いを名曲とともに贈る恒例の“メッセージソング”のコーナーに「息子から父へ普段言えなかった想い」が寄せられると、「父と息子ってまた母と息子と違うのかな~」とコメント。

 父親との微妙な関係を語る鬼龍院に「2人だときつい?」と尋ね、「……きついですねえ」との答えに「ほんとみんなやっぱりお父さんと息子は“きつい”って言うよね!まだワンクッションお母さんがいればいいとか」と、自らの周囲と照らし合わせるような口調。横尾にも「一対一で顔合わせとかはキツいですね……」と言われると「何しゃべればいいのかわからないんでしょ?」と察しつつ、「僕、もう(父は)亡くなりましたけど、ファザコンの気があるんですよ」と告白した。「だから2人で全然いられるんですよね。俺全然大丈夫だった。何でだろうな~。友達と遊ぶときもお父さんのお家に集まってBBQやってたし」と、周囲とのギャップを感じている様子だった。
(文/坂戸希和美)

最終更新:7月19日(火)18時17分

オリコン