ここから本文です

BABYMETAL、ついに“メタルゴッド”と共演「うれしかったDEATH」

オリコン 7月19日(火)20時9分配信

 3人組メタルダンスユニット・BABYMETALが現地時間18日、アメリカ・オハイオ州で開催された音楽誌『Alternative Press』主催のアワード『AP Music Awards』に出演し、“メタルゴッド”の愛称で知られるメタル界の重鎮、ジューダス・プリーストのボーカル、ロブ・ハルフォードとコラボレーションステージを行った。

【ライブ写真】ロブ・ハルフォード×SU-METALが熱唱

 まずは、BABYMETALのみのステージからスタート。大歓声のなか、“神バンド”を従えて「KARATE」を披露すると、メタルゴッドとフォックスゴッド(BABYMETAL)のコラボを予告する映像が流れ始め、コラボレーションステージに突入した。

 コラボ1曲目「Painkiller」は、BABYMETALのボーカル・SU-METALとロブが向かい合い、ハイトーンボイスで熱唱。続く「Breaking The Law」ではSU-METALがスペシャル“ギタリスト”としてメンバーのYUIMETALとMOAMETALをステージに呼び込み、メタルゴッドとBABYMETALの世代を超えた鋼鉄のコラボがついに実現した。

 有名なギターリフのパートは、YUIMETALとMOAMETALがギターパフォーマンス。SU-METALもロブの魂が乗り移ったかのごとくの熱唱で会場を盛り上げ、観客は総立ちでメタルゴッドとフォックスゴッドの共演に熱狂した。

 SU-METALは「ずっとあこがれていたロブさんと、まさか出会って1年後にコラボレーションできるなんてまったく想像していなかった。夢じゃなくて本当に一緒のステージに立って歌うことができてとてもうれしかったDEATH!」とコメント。

 MOAMETALは「一瞬すぎて夢だったんじゃないかと思うくらいあっという間でした!」、YUIMETALも「ライブが終わったあとに、今度はもっとロングタイムでコラボしようと言ってくださったので、ぜひ実現したいDEATH!」と目を輝かせた。

 欧米でのツアーを終えたBABYMETALは、今月24日の『FUJI ROCK FESTIVAL’16』を皮切りに、『ROCK IN JAPAN FES’16』『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO』『SUMMER SONIC 2016』に出演。9月19・20日には自身初の東京ドーム2days公演『BABYMETAL WORLD TOUR 2016 LEGEND -METAL RESISTANCE- RED NIGHT & BLACK NIGHT』で約11万人を動員する。

最終更新:7月19日(火)20時11分

オリコン