ここから本文です

高畑充希、夏の“紅白”で初司会 思い出のメロディー』8・27放送

オリコン 7月19日(火)21時25分配信

 女優の高畑充希が、NHKの総合テレビとラジオ第1で8月27日に放送される『思い出のメロディー』(後7:30~10:00※ニュース中断あり)で初司会を務めることが19日、わかった。冬の『紅白歌合戦』と対をなす、夏恒例の大型音楽番組。今年で48回を数える。

【写真】総合司会を務める萩本欽一

 総合司会は萩本欽一、高畑と同局の高山哲哉アナウンサーが司会を務め、ラジオの司会は同局の橋本奈穂子アナウンサーが担当する。

 今回は、「歌で笑って歌で泣いた!ゴールデンヒットパレード」をテーマに、時代を彩った名曲を視聴者から寄せられた「思い出のメッセージ」や、貴重なアーカイブス映像とともに披露していく。

 放送中の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』のヒロインとしておなじみの高畑は「48回目という歴史ある番組の司会ということで光栄であると同時に少し緊張しています。でも、『とと姉ちゃん』の常子のように、明るく、前向きに、歌手のみなさんのサポート役として、頑張ります」とコメント。萩本とは初共演となるが、「いまからとても楽しみです。温かい番組にしたい」と話している。

 萩本は昨年に続き2年連続の出演で、総合司会は初。「あくまで歌手の皆さんが主役ですから、皆さんに気持ちよく歌ってもらいたい。それだけです。私がしゃべり始めると長くなっちゃうから、控えめに行こうかなと思っています」と言いつつ、待ちきれない様子だ。

 なお、同番組の収録は8月6日に東京・渋谷のNHKホールで行われる。

最終更新:7月19日(火)21時25分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。