ここから本文です

“柳楽優弥&豊田エリー”はDAIGO&北川景子に負けないおしどり夫婦!どん底期支えた妻

dmenu映画 7/19(火) 20:00配信

芸能界のおしどり夫婦といえば、今はDAIGOと北川景子を思い浮かべる人が多いでしょう。ですが、この夫婦に負けず劣らず仲睦まじい、知る人ぞ知るナイスカップルがいるんです。なんでも妻が夫の俳優としての苦難の時期を懸命に支えたんだとか……。そう、柳楽優弥と豊田エリー夫妻です!

天才俳優がアルバイト&激太り

ふたりは2010年1月に結婚。柳楽が19歳、豊田が21歳のときのことでした。もちろん出会ったときはもっと若い。柳楽は6月19日放送の日本テレビ系「おしゃれイズム」で、17歳のときに豊田に一度プロポーズしたと明かしています。柳楽は高校の先輩である豊田に一目惚れして、共通の知り合いに頼んで連絡先を交換。17歳のときにプロポーズをするも、豊田に「18歳にならないと結婚できないんだよ」と一蹴されてしまったそう。柳楽って、なかなか情熱的なタイプなんですね。

ただ新婚生活は完全なる薔薇色……というわけにはいきませんでした。柳楽は14歳のときに映画『誰も知らない』で、カンヌ映画祭の主演男優賞を史上最年少で受賞して、若き天才俳優と注目を集めました。ですが18歳のときに体調不良で一時休養した影響もあり、仕事は減る一方に。2010年10月に第1子女児が誕生するも事態は好転せず、柳楽はアルバイトを始めました。体重も82kgまで激太りしました。

豊田エリーが夫を見守っていたときの心境とは?

そんな時代を支えたのが豊田でした。柳楽は2013年9月のTBS系「A-Studio」で、俳優引退も考えたと告白しましたが、そんなときも豊田は「辞めよう、辞めようと言っても、あの人は絶対辞めない。本気で辞めようとなったときは絶対止める」と信じていたことが明かされました。豊田は、ゲームを気長にプレイするような気持ちで、『また彼はパワーアップした、また彼はパワーアップした』と柳楽を見守り続けたそうです。

その信頼に応えて、近年はまた俳優としてブレイクしている柳楽。2012年には故・蜷川幸雄さん演出の舞台『海辺のカフカ』で主演に抜擢されました。そして2014年夏クールのテレビ東京系ドラマ「アオイホノオ」で連続ドラマ初主演し、NHK連続テレビ小説「まれ」池畑大輔役、日本テレビ系ドラマ「ゆとりですがなにか」道上まりぶ役と好評を博しています。

珍しい夫婦ツーショットも

豊田は今年1月15日、柳楽との夫婦ツーショットをInstagramで公開。自身の27歳の誕生日で結婚記念日でもある前日14日を一緒に祝ったそうで、「彼がサプライズを企画してくれて、大切な人たちにお祝いしてもらえたことが、涙が出るほど嬉しかったです」とつづっていました。

苦難の時をともに乗り越えたからこそ、愛情もまた一層深まる……。メディアであまりツーショットを見せない夫婦ではありますが、現実の既婚者こそ共感できるカップルなのが、柳楽優弥と豊田エリーなのかもしれません。

(文/原田美紗@HEW)

最終更新:7/19(火) 20:00

dmenu映画

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]