ここから本文です

【インド】デング熱の流行―連邦閣僚が州の対応を批判

INDO WATCHER ビジネスプレミアム 7月19日(火)20時2分配信 (有料記事)

インド東部のオディシャ州でデング熱が流行している問題について、連邦政府のファガン・シン・クラステ保健・家族福祉担当国務相は、オディシャ州の対応の不備を強く非難した。PTI通信が7月16日から17日にかけて報じている。

 患者を訪問したクラステ国務相は、報道陣に対して、「現在のデング流行の唯一の原因は、モンスーンの時期に広まるこの病気に対する予防措置を講じることに州政府が失敗したことである」と語った。本文:796文字 この記事の続きをお読みいただくには、INDO WATCHER ビジネスプレミアムの購入が必要です。

  • 通常価格:
    378円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:7月19日(火)20時2分

INDO WATCHER ビジネスプレミアム

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。