ここから本文です

都営交通105周年の「一日乗車券」、8月1日発売 スピードくじで景品も

乗りものニュース 7/19(火) 7:00配信

「都営バス地下鉄マップ」がもらえる

 東京都交通局は2016年7月13日(水)、都営交通が今年の8月1日(月)に105周年を迎えることを記念して、「都営交通105周年記念一日乗車券」を発売すると発表しました。

 都営地下鉄や都営バス、都電荒川線、日暮里・舎人ライナーが1日乗り降り自由になります。販売期間は8月1日(月)の始発から8月15日(月)の終電まで。値段は通年で発売されている「都営まるごときっぷ(1日乗車券)」と同額の大人700円、子ども350円です。発売枚数は1万500枚限定。次の6駅における指定の券売機で販売されます。

・浅草線・浅草駅(雷門方面改札)
・三田線・巣鴨駅(JR巣鴨駅方面改札)
・新宿線・馬喰横山駅(東日本橋駅方面改札)
・大江戸線・都庁前駅
・大江戸線・新宿西口駅(JR新宿駅方面改札)
・大江戸線・大門駅(JR浜松町駅方面改札)

 この「一日乗車券」を駅長事務室で提示すると、都営地下鉄の路線や主なバス系統などをまとめて掲載した、乗車券収納ケース付きの「都営バス地下鉄マップ」がもらえるほか、特典として「スピードくじ」も引けます。くじの景品は、伝統工芸「東京くみひも」によるストラップ付ケースや都営交通105周年記念ストラップ付ケース、都営交通105周年記念ボールペンです。抽選で合計510人に景品が進呈されます。

乗りものニュース編集部

最終更新:7/19(火) 7:00

乗りものニュース