ここから本文です

日比野がセペデ ロイグを下して2回戦へ [スタンフォード/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 7/19(火) 7:30配信

「バンク・オブ・ザ・ウェスト・クラシック」(アメリカ・カリフォルニア州スタンフォード/7月18~24日/賞金総額75万3000ドル/ハードコート)のシングルス1回戦で、日比野菜緒(LuLuLun)がベロニカ・セペデ ロイグ(パラグアイ)を7-5 4-6 6-4で下して初戦突破を果たした。試合時間は2時間27分。

リオデジャネイロ五輪の日本代表に錦織圭、土居美咲、日比野菜緒、穂積絵莉

 日比野は2回戦で、第6シードの土居美咲(ミキハウス)とハン・シンユン(中国)の勝者と対戦する。

 土居と日比野は今大会のダブルスにエントリーしており、エイジア・ムハメッド/テイラー・タウンゼント(ともにアメリカ)が初戦の対戦相手となっている。

 そのほかの日本人選手では、大坂なおみ(日本)がシングルスに出場。1回戦でワイルドカード(主催者推薦枠)のジュリア・ボーズラップ(アメリカ)と対戦する。

 バンク・オブ・ザ・ウェスト・クラシックはWTAツアー・プレミアに格付けされる大会で、シングルス28ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

     ◇   ◇   ◇

【上位出場選手シード順位(シングルス)】

ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)[1]
ドミニカ・チブルコバ(スロバキア)[2]
ジョハナ・コンタ(イギリス)[3]
ココ・バンダウェイ(アメリカ)[4]

※[ ]数字はシード順位

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:STANFORD, CA - JULY 18: Nao Hibino of Japan competes against Veronica Cepede Royg of Paraguay during day one of the Bank of the West Classic at the Stanford University Taube Family Tennis Stadium on July 18, 2016 in Stanford, California. (Photo by Lachlan Cunningham/Getty Images)

最終更新:7/19(火) 11:22

THE TENNIS DAILY