ここから本文です

テスラ、たった20分の充電で約250km走行可能な“超急速充電器”を新東名「浜松下り」に設置

オートックワン 7/19(火) 15:37配信

テスラモーターズは、7月17日、超急速充電施設「テスラスーパーチャージャーステーション」を、新東名高速道路サービスエリア内、NEOPASA浜松下り ぷらっとパークに開設した。テスラスーパーチャージャーの高速道路併設の設備への設置は日本で初めてとなる。

>> テスラ「モデルS」を写真で見る

テスラスーパーチャージャーは、テスラが提供する超急速充電器で、認証その他の手間なく充電口に差し込むだけで、24時間無料で利用することができる。現在販売中の「モデルS」をゼロから充電すると、20分で約250km走行分の充電ができる。これまでに、東京3箇所、横浜、大阪、神戸、岡山、仙台、盛岡、長野の10箇所に設置しており、今回の浜松を追加して、合計11箇所となる。

古くは東海道の宿場町として栄えた浜松は、現代においても関東と関西をつなぐ拠点で、浜松にスーパーチャージャーステーションを設置することは、テスラ日本参入以来の悲願であった。この浜松スーパーチャージャーステーションにより、現在販売中の4ドアセダン「モデルS」と年内販売開始予定のSUV「モデルX」は、燃料費無料、排気ガスゼロでの本州縦断を実現する。

テスラ 浜松スーパーチャージャーステーション

所在地:NEOPASA浜松下りぷらっとパーク第2駐車場(静岡県浜松市浜北区大平36)

営業時間:24時間年中無休(法令点検日除く)

充電器:テスラスーパーチャージャー 4基

最終更新:7/19(火) 15:37

オートックワン

なぜ今? 首相主導の働き方改革