ここから本文です

ハイキングウォーキング、住民票移す? 敦賀PRで決意

福井新聞ONLINE 7月19日(火)17時53分配信

 福井県敦賀市は15日、お笑いコンビ「ハイキングウォーキング」の松田洋昌さんと鈴木Q太郎さんを「敦賀ふるさとサポーター」に認定し、市役所で認定証を授与した。2人は同日夜にオープンした赤レンガ倉庫のビアテラスで早速、PR活動をした。

 2人は赤レンガ倉庫の応援隊として地ビールをPRしている縁でサポーターに認定された。同市のサポーター登録数は今回の2人で308人になった。

 授与式で渕上隆信市長は「赤レンガ倉庫の集客は予想以上。人道の港敦賀ムゼウムの資料館にも、たくさん来てもらっている。インバウンド(訪日外国人客)の誘客も進めていくので、PRをお願いします」と話した。

 2人は、敦賀ムゼウムや旧大和田銀行本店の敦賀市立博物館、みなとつるが山車会館を訪問したことを説明し「敦賀はレトロな町並みと歴史がすごい。どんどんアピールしたい」と意欲。「住民票を移す覚悟でやっていきたい」「テレビで必ず『敦賀』と言います」と力強く話し、笑いも誘っていた。

福井新聞社

最終更新:7月19日(火)17時53分

福井新聞ONLINE