ここから本文です

マカオ、カジノのトイレで中国人女性が首吊り自殺か

マカオ新聞 7月19日(火)19時38分配信

 マカオ司法警察局は7月19日、同日午前5時40分頃、マカオの主要な海の玄関口となる外港フェリーターミナル近くに位置するジーメイカジノの3階にある女性用トイレの個室内で中国のパスポートを所持していた女性(42)が亡くなっているのが見つかったことを明らかにした。

 同局の初期調査結果では、女性の体に傷痕などの事件性につながる疑わしい点はなく、遺書も見つかっていないとのことだが、同局では自殺とみて詳しい調査を進めているという。

 発見時の状況については、個室の鍵が長い間かかったままで、ノックをしても応答がないと客から連絡を受けてカジノ従業員が現場を訪れた際、隙間から中を確認すると天井の通気口からベルトを使って首を吊った状態の女性の姿があったという。その後、すぐに警察に通報し、消防が現場に駆けつけたが、すでに女性は死亡していたという。

最終更新:7月19日(火)19時38分

マカオ新聞