ここから本文です

付けまつげ施術で女性けが…美容師免許なし 容疑の女逮捕/越谷署

埼玉新聞 7月19日(火)22時27分配信

 無許可で美容所を経営し、付けまつげ施術を受けた女性客にけがを負わせたとして、埼玉県警生活経済課と越谷署は19日、美容師法違反と業務上過失傷害の疑いで、越谷市東大沢1丁目、無職の女(47)を逮捕した。

 逮捕容疑は、今年4月5日~5月27日の間、自宅で美容師免許がないにもかかわらず、いずれも越谷市に住む20~50代の女性客4人から代金計約1万4千円を受け取り、付けまつげやまつげパーマなどを施術。このうち、付けまつげの施術を受けた20代の女性客に対し、接着剤を角膜に流入させて両眼アレルギー性結膜炎など約1週間のけがを負わせた疑い。

 同課によると、女は約10年前から自宅で「エステティックサロン ピンキーアイ」を営業。口コミやタウン誌で客を集めていた。ネイル施術も行い、県警が確認できているだけで2015年以降、計約73万円を売り上げていたという。

 今年4月6日、20代の女性客から「目が痛くなってはれた」と同署に通報があり、捜査していた。女は容疑を認め、「生計を立てるためにやった」などと供述しているという。

最終更新:7月19日(火)22時27分

埼玉新聞