ここから本文です

錦織は5位 ナダルとわずか25P差、最終戦ランキング<男子テニス>

tennis365.net 7月19日(火)11時5分配信

最終戦ランキング

男子テニスツアーのATPワールドツアー・ファイナル(イギリス/ロンドン、ハード)への出場権をかけた「RACE TO LONDON」(最終戦出場ランキング)が18日に発表され、錦織圭(日本)は前回と変わらず5位キープ。その他、トップ選手も変動はなかった。

錦織「キレそうだった(笑)」

錦織は今後、7月25日から開幕するロジャーズ・カップ(カナダ/トロント、ハード、ATP1000)に出場予定。昨年は準決勝でA・マレー(英国)に敗れるも、大会初のベスト4進出を果たした。

一方、昨年覇者のマレーは2連覇へ期待がかかっていたが、連戦の疲労回復を理由に欠場を発表している。

11月13日からのATPワールドツアー・ファイナルは、今季の大会獲得ポイント上位8名が出場出来る。

7月18日付の最終戦出場ランキングは以下の通り。

1位:N・ジョコビッチ(セルビア)8,040ポイント

2位:A・マレー 7,225ポイント

3位:M・ラオニチ(カナダ) 3,835ポイント

4位:R・ナダル(スペイン) 2,930ポイント

5位:錦織圭 2,905ポイント

6位:D・ティエム(オーストリア) 2,835ポイント

7位:S・ワウリンカ(スイス) 2,370ポイント

8位:T・ベルディヒ(チェコ共和国) 2,260ポイント

9位:R・フェデラー(スイス) 2,130ポイント

10位:D・ゴファン(ベルギー) 1,995ポイント

tennis365.net

最終更新:7月19日(火)11時5分

tennis365.net