ここから本文です

【動画】晴れても雷雨に注意(19日18時更新)

ウェザーマップ 7月19日(火)18時6分配信

ウェザーマップ

 20日(水)は晴れる所が多いですが、九州では局地的に激しい雨や雷雨になる見込みです。そのほかも、所々でにわか雨や雷雨がありますので、折り畳み傘があると安心です。

 20日(水)は広く晴れをもたらす高気圧に覆われますが、東日本と西日本の太平洋側には湿った空気が流れ込みやすくなります。
 また、九州の南にある熱帯低気圧は水曜日の日中には衰えますが、湿った空気が残っているため、九州では激しい雨になる所がありそうです。
 
 午前中は、東日本と西日本の太平洋側で雨の降る所があるでしょう。午後は九州や四国を中心に雨雲がかかり、局地的に雷を伴って激しく降る見込みです。
 夜には全国的に雲が広がり、所々で雨や雷雨となりそうです。

 日中の気温は火曜日よりは低い所が多いですが、それでも、東海から西を中心に32℃前後まで上がる予想です。
 引き続き、熱中症にはご注意ください。(気象予報士・多胡安那)

最終更新:7月19日(火)18時6分

ウェザーマップ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。