ここから本文です

8月1日、NHKの「4K/8K」の試験放送がスタート。民生用チューナーは市販されてないけど

ギズモード・ジャパン 7月19日(火)15時10分配信

なおNHK氏は「お近くのNHKの放送局でお楽しみください。」と発言しており。

2018年の実用放送、そして2020年の東京オリンピック・パラリンピックを見越して、2016年8月1日からNHKによる4K・8Kの試験放送が始まります。

番組表を見ると、5日までは毎日々々一部同じ番組を放送することに気がつきます。そして8月6日はリオ五輪開会式のライブ放送にもチャレンジ。アイドリング期間を経て、配信システム全体の技術検証を行っていくというスケジュールなのでしょう。

チャンネルはBS-17です。BS波です。ゆえに、現在発売されている4K CS対応のチューナーで受信することはできません。「いまの4Kテレビじゃ見られないの?買っちゃったのに!」という声がありますが、まったく新しい放送方式ゆえにその思いはグッと飲み込むことにしましょう。

全国各地のNHK放送局、NHKふれあいホール(渋谷区)、NHK放送技術研究所(世田谷区)、NHK放送博物館(港区)などで見ることができるようです。またリオ五輪パブリックビューイングは丸ビル(千代田区)、パナソニックセンター東京(江東区)、グランフロント大阪(大阪市北区)でも行われますよ。

image: NHK
source:NHKスーパーハイビジョン
(武者良太)

最終更新:7月19日(火)15時10分

ギズモード・ジャパン