ここから本文です

酒気帯び運転で玉突き事故…女性や男児らけが 容疑の男逮捕/吉川署

埼玉新聞 7月19日(火)22時35分配信

 埼玉県の吉川署は17日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、東京都足立区六木4丁目、無職江口弘容疑者(77)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午後6時5分ごろ、酒気を帯びた状態で乗用車を運転、三郷市戸ケ崎2丁目の県道で、信号待ちの乗用車に追突し、乗用車がさらに前方で止まっていた軽乗用車に衝突する玉突き事故を起こし、乗用車を運転していた女性(36)と同乗の男児(12)、軽乗用車を運転していた男性(53)の首などに軽傷を負わせた疑い。

 同署によると、事故の目撃者が110番。同署員が駆け付け、江口容疑者から酒の臭いがしたため検知したところ、同容疑者の呼気から1リットル当たり0・25ミリグラムのアルコールが検出されたという。

 同容疑者は容疑を認め、「酒を飲んで自動車を運転し、車に衝突したことは間違いない」などと供述しているという。

最終更新:7月19日(火)22時35分

埼玉新聞