ここから本文です

宝鋼、第2高炉が稼働 湛江製鉄所が900万トン体制に

日刊産業新聞 7月19日(火)11時27分配信

 中国・宝鋼集団は15日、広東省に建設した湛江製鉄所の第2号高炉の火入れを行った。2015年9月稼働の第1号高炉と合わせ、粗鋼900万トン体制を整えた。「2号高炉の稼働によって東南アジア向けなど輸出を増やすことができる」(湛江鋼鉄関係者)と湛江市政府系メディアの湛江日報が15日に報じており、国内外に供給を増やす方針だ。

最終更新:7月19日(火)11時27分

日刊産業新聞