ここから本文です

レスリング リオ代表壮行会 登坂金メダルへ決意/富山

チューリップテレビ 7/19(火) 9:35配信

 リオデジャネイロオリンピックに出場する女子レスリング日本代表の壮行会が、16日名古屋市で開かれました。
 高岡市出身の登坂絵莉(とうさか・えり)選手が金メダル獲得への決意を語りました。
 名古屋市内で開かれた壮行会には高岡市出身の、登坂絵莉選手のほか吉田沙保里(よしだ・さおり)選手、伊調馨(いちょう・かおり)選手などリオ五輪代表6人全員が出席しました。
 6人は愛知県の至学館大学の学生か卒業生で、初出場のオリンピックで金メダルが期待される登坂選手は1000人を超える参加者を前に意気込みを語りました。

 「オリンピックには魔物がすむって言われているんですけど、魔物は自分の心だと沙保里さんに聞いているので何が何でも金メダルを獲るという強い意志をもって、魔物に飲まれないように金メダルを獲って帰ってきたいと思います」(登坂絵莉選手)

 リオオリンピックの試合まではおよそ1か月。
 登坂選手は『まだまだ追い込んで練習したい』と話していました。

チューリップテレビ

最終更新:7/19(火) 9:35

チューリップテレビ