ここから本文です

iPhone 7のモック画像が4色分流出するも、注目のあの色は…ない?

ギズモード・ジャパン 7月19日(火)18時10分配信

あれ、スペースブラックがない…(涙)

これまでも次期iPhone(通称:iPhone 7)のパーツリークは何度かお伝えしてきましたが、今回はドーンと背面モックを4色分いっちゃいましょう! 画像を掲載したのは、イタリア語サイトのmacitynet.itです。

画像を見ると、大きな背面カメラ、縁に移動したアンテナ線が確認できます。そしてカラーラインナップはローズゴールド/スペースグレー/ゴールド/シルバー…。あれ、以前報じられたブラック系の新色がないよ? どういうこと?

一応今回の画像はケースメーカー用に用意されたモックなので、このカラーラインナップがそのまま製品に反映されるかは不明です。

一方こちらは、中国語サイトのWeiboに登場したiPhone 7 Plusとされるパーツです。背面には大きなデュアルカメラを搭載し、さらに本体下部にはSmart Connectorらしき端子が確認できますね。

このようにiPhone 7の大きい方のモデルはさまざまな機能強化を受けることで、「iPhone 7 Pro」という名称になるのでは? という情報もあります。

さらに興味深いことに、このiPhone 7 Plusのパーツにはミュートボタンがありません。個人的にはあまり使わないボタンだったので気になりませんが、頻繁にマナーモードを設定する人にとっては若干不便な変更になるかもしれませんね。

image by macitynet.it
source: MacRumors, 9to5Mac
(塚本直樹)

最終更新:7月19日(火)18時10分

ギズモード・ジャパン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]