ここから本文です

山林の急斜面で男性死亡、滑落か…頭を強打 湧き水を見に外出/秩父

埼玉新聞 7月19日(火)22時51分配信

 18日午後2時45分ごろ、埼玉県秩父市大滝の山林斜面で、近くに住む無職加藤光三さん(82)が倒れているのを加藤さんの次男(50)が発見し秩父署に通報。同署から通報を受けた救急隊が駆け付けたところ、加藤さんは頭などを強く打って既に死亡していた。

 同署によると、現場は急斜面の山林。加藤さん方に引いている水の出が悪かったため、加藤さんは同日午前9時半ごろ、自宅から直線で約300メートル離れた山林内にある湧き水の水源地まで様子を見に外出したという。

 加藤さんの帰宅が遅かったため、同居する次男が探しに行ったところ、自宅から直線で約100メートルの山林内に、加藤さんが倒れていたという。同署は加藤さんが誤って斜面から滑落したとみて、調べている。

最終更新:7月19日(火)22時51分

埼玉新聞