ここから本文です

杉田祐一が2014年準優勝者を破る [ワシントンDC/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 7/19(火) 11:51配信

「シティ・オープン」(アメリカ・ワシントンDC/7月18~24日/賞金総額162万9475ドル/ハードコート)の男子シングルス1回戦で、杉田祐一(三菱電機)が2014年の準優勝者でもあるバセック・ポスピショル(カナダ)との接戦を1-6 6-2 7-6(4)で制して大会初勝利を挙げた。試合時間は1時間45分。

杉田祐一が18歳のフリッツを倒してATP500で初勝利 [ゲリー・ウェバー・オープン]

 今大会には2年ぶり4度目の本戦出場となる杉田。過去3大会はいずれも予選を勝ち上がったが、1回戦で敗退に終わっていた。昨年は予選1回戦で、エリック・クイグリー(アメリカ)に3-6 7-5 4-6で敗れていた。ポスピショルとは今回が初対戦だった。

 杉田は2回戦で、第16シードのボルナ・チョリッチ(クロアチア)と対戦する。シード勢は1回戦がBYE(免除)となっており、2回戦からの登場となる。

 そのほかの日本勢では西岡良仁(ヨネックス)がシングルスに出場しており、1回戦の対戦相手はイバン・ドディグ(クロアチア)となっている。

 シティ・オープンはATPツアー500の規模の大会で、シングルス48ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

     ◇   ◇   ◇

【上位出場選手シード順位】

ジョン・イズナー(アメリカ)[1]
ガエル・モンフィス(フランス)[2]
バーナード・トミック(オーストラリア)[3]
ブノワ・ペール(フランス)[4]

※[ ]数字はシード順位

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:7/19(火) 11:51

THE TENNIS DAILY