ここから本文です

ロナウド復帰は9月11日のオサスナ戦? レアルはエース復活を急がず

theWORLD(ザ・ワールド) 7月19日(火)1時20分配信

スーパーカップは欠場へ

負傷中のスーパーエース、クリスティアーノ・ロナウドの復帰に向けて、所属するレアル・マドリードは慎重な姿勢を示している。

先のユーロ2016決勝のフランス戦でディミトリ・パイェのチャージにより左膝を負傷し、全治およそ1ヶ月と発表されていたロナウドだが、レアルが早急に復帰させるつもりはないとスペイン『MARCA』が報じている。同メディアは、現在イビサ島にて療養兼休暇を楽しんでいるポルトガル代表アタッカーが、8月10日に開催されるUEFAスーパーカップのセビージャ戦に続き、8月21日のリーガエスパニョーラ開幕戦、そしてその翌週の第2節セルタ戦をも欠場する見込みであるとし、9月11日に開催される第4節のオサスナ戦で復帰を果たす予定だと伝えた。ロナウドは昨季も怪我の復帰を急ぐあまりに幾度か再発を繰り返してきただけに、今回の負傷はじっくりと癒してほしいものだ。

チャンピオンズリーグ優勝だけでなく、ポルトガル代表としてユーロをも制覇したロナウド。出来過ぎたキャリアを歩むこのゴールスコアラーは果たして来季、どんな偉業を達成するのだろうか。レアル・マドリードの新シーズンに注目したい。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7月19日(火)1時20分

theWORLD(ザ・ワールド)