ここから本文です

リース・ウィザースプーンが映画『キューティー・ブロンド』の15周年をお祝い

ELLE ONLINE 7/19(火) 22:19配信

リース・ウィザースプーン主演の映画『キューティー・ブロンド』は、おしゃれと恋愛で頭がいっぱいだった主人公エルが、弁護士を目指して進学したハーバードのロースクールで成長していく姿を描いて大ヒット。今でも根強い人気を誇る本作が7月14日に公開から15周年を迎え、リースはインスタグラムやスナップチャットでお祝いキャンペーンを実施。

まず、前日に「明日は15周年よ。『キューティー・ブロンド』みたいな写真、ピンクの服をきたり、ペンを持ったりしている写真をアップしてね」とファンに呼びかけるビデオを投稿。リースの手には、エル愛用のピンクの羽根つきペンが!

当日は、スナップチャットで思い出の品を披露。「Legally Blonde」と書かれた衣装箱にコスチュームをきちんと保管していたリースは、エルがハロウィンパーティーで着たバニーガールの衣装やワーナーとのデートで着たピンクのドレス

ワシントンの法律事務所を訪ねるときのシックなピンクのスーツ、そしてリース自身が映画のプレミアで着た「マークジェイコブス」のドレスも披露!

さらに、エルがハーバード大学に受験を申し込むときに作ったプールのビデオも再現! ピンクのビキニ姿まで見せてくれたリースは、気になる男の子を落とすための「Bend and Snap」(かがんで…ぱっと起き上がる!)のシーンも演じて、正しいやり方もレクチャー。女心をくすぐるシーンや衣装が満載の映画『キューティー・ブロンド』の15周年を祝って、ぜひ見直してみて!
(text : Yoko Nagasaka)

from ELLEgirl

最終更新:7/19(火) 22:19

ELLE ONLINE

なぜ今? 首相主導の働き方改革