ここから本文です

田中れいな、ヤンキー告白に続き、モー娘。時代の道重さゆみとの不仲も暴露。「全く仲良くなくって」

E-TALENTBANK 7月19日(火)17時21分配信

16日放送の日本テレビ系「有吉反省会」で元モーニング娘。の田中れいなが当時のメンバーとの不仲を語った。

2003年にモーニング娘。の6期生としてグループに加入した田中は、最初のシングル曲「シャボン玉」でいきなりセンターに抜擢され、以降もたびたびセンターポジションに立った人気メンバーだ。2013年には同グループを卒業し、現在はガールズバンド「LoVendoЯ(ラベンダー)」でボーカルを務めている。

田中は元ヤンキーだったことを告白し、「いまだにヤンキー感が抜けない」ことを反省しにきたと告白した。小学生時代から髪を金色に染めていたことや、ブログにアップした私服や部屋の写真が“ヤンキーの定番”ヒョウ柄だらけだという田中の「ヤンキーエピソード」をまとめたVTRにMCの有吉弘行は「すごいねぇ~」と驚きの声を上げた。

それに対し田中は「別に好きなわけじゃないんですよ。気づいたら手元にあるのがドクロだったりとかヒョウ柄が多い」と反論すると、有吉から「それを根っからのヤンキーって言うんだよ!」とすかさずツッコまれていた。

その後、田中がモー娘。時代に「他のメンバーと全然仲良くしようとしなかった」という事実が公表されるとモー娘。ファンを公言しているHKT48の指原莉乃はショックを受けている様子。田中は「たまたまモーニング娘。のメンバーが全員合わなかったっていうだけで」とあっさり認めてしまい、「同期の道重さゆみちゃんとかはほんと全く仲良くなくって」と暴露した。これには指原も「ショックなんですけど……でも番組とかで田中れいなちゃんが話すと(空気が)ピリつくのは感じてました」とファン目線で当時の感想を語った。

田中は「さゆがリーダーになってから、ちゃんと話し合うようになって。しゃべり出したのがたぶん10年後とかですね。入ってから」とも話したが、田中がモー娘。に在籍していたのが10年4カ月という期間ということが判明したため、有吉からは「10年経って仲良くなって、じゃあ4カ月じゃん! 仲良いの!!」と強めのツッコミを受けていたのだった。

最終更新:7月19日(火)17時21分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。