ここから本文です

土居美咲が初戦突破、2回戦は日比野との日本対決が実現<女子テニス>

tennis365.net 7月19日(火)16時44分配信

バンク・オブ・ウエスト・クラシック

女子テニスのバンク・オブ・ウエスト・クラシック(アメリカ/スタンフォード、ハード、WTAプレミア)は18日、シングルス1回戦が行われ、第5シードの土居美咲(日本)が世界ランク125位のX・ハン(中国)を6-0, 2-6, 6-2のフルセットで下して初戦突破。2回戦では日比野菜緒(日本)との日本人対決が実現する。

土居美咲「ドキッとした」

この試合、第1セットをベーグルで取った土居。第2セットは2度のブレークを許してセットカウント1-1とするも、その後再び主導権を取り返して1時間40分で勝利した。

2回戦で対戦する日比野とは、ツアー大会で顔を合わせるのは今回が初めて。

日比野は同日に世界ランク123位のV・ロイグを7-5, 4-6, 6-4のフルセットで下しての勝ち上がり。現在の世界ランキングは土居に次ぐ日本勢2番手の75位につけている。

その他の日本勢では大坂なおみ(日本)がJ・ボーズラップ(アメリカ)と1回戦で顔を合わせる。

今大会の第1シードはV・ウィリアムズ(アメリカ)、第2シードはD・チブルコワ(スロバキア)、第3シードはJ・コンタ(英国)、第4シードはC・バンデウェイ(アメリカ)、第5シードは土居、第6シードはJ・オスタペンコ(ラトビア)、第7シードはA・コルネ(フランス)、第8シードはV・レプシェンコ(アメリカ)となっている。

tennis365.net

最終更新:7月19日(火)16時48分

tennis365.net