ここから本文です

J2に195cmの巨人来襲! エスクデロ、ロビーニョら擁する京都に新たなストライカーが加わる

theWORLD(ザ・ワールド) 7月19日(火)8時30分配信

現在は6位につける京都

京都サンガは17日、ブラジル人FWキロスの加入が内定したことを発表した。同選手とは今後、メディカルチェックを経て正式契約を結ぶ。

現在27歳のキロスは195cm86kgの大型ストライカーで、これまではブラジルの国内クラブで142試合に出場して62得点を記録。クラブは同選手の特徴について、「前線で起点になり、ヘディングが強いセンターフォワード。フリーキックからの得点も多い」と紹介している。

京都への加入が内定し、初めてJリーグの舞台を戦うキロスはクラブ公式サイトを通じて「クラブの目標であるJ1昇格へ向けて、日々全力で取り組み、チームの力になれるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします」と意気込みを語った。

京都は現在23節を終えて、J1昇格プレイオフ進出圏内となる6位につけており、次節は20日の水曜日にカマタマーレ讃岐と対戦する。また、京都には今季、エスクデロ競飛王、ダニエル・ロビーニョ、有田光希、矢島卓郎といった攻撃陣が在籍している。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月19日(火)8時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合