ここから本文です

ワースト記録更新中の名古屋から“新戦力”が1ヶ月以上離脱 今後は甲府、横浜FMらと対戦

theWORLD(ザ・ワールド) 7/19(火) 9:10配信

12試合未勝利の名古屋

名古屋グランパスは18日、2ndステージから加入したMF扇原貴宏が負傷により戦列を離脱することを発表した。

1stステージ終盤は8試合勝ちなしと14位で終えた名古屋は2ndステージ開幕前、セレッソ大阪から扇原、FC東京からハ・デソンといった選手を獲得する。しかし、小倉監督はステージ開幕戦から新戦力を積極的に起用するも勝利は遠く、7月13日に開催された鹿島アントラーズ戦でも敗北を喫した名古屋は11試合未勝利となりクラブワースト記録を更新。また鹿島戦では扇谷が負傷し、クラブは18日、復帰まで約4週間から6週間要することを発表している。

扇谷を欠いたチームは17日に行われたサガン鳥栖でも0-0の引き分けに終わり、ワースト記録を12試合に更新した。名古屋は今後一ヶ月、23日にヴァンフォーレ甲府、30日に横浜F・マリノス、8月6日にサンフレッチェ広島、8月13日に浦和レッズ、8月20日に柏レイソルと対戦する。新戦力が負傷離脱する名古屋だが、どの試合でワースト記録の更新を止めることができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7/19(火) 9:10

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

なぜ今? 首相主導の働き方改革