ここから本文です

BABYMETAL、APMA2016で“メタル・ゴッド”ことロブ・ハルフォードとコラボしファン感涙「メタル史上の革命的出来事」

E-TALENTBANK 7/19(火) 21:00配信

18日(日本時間19日)にオハイオ州クリーブランドで行われた「Alternative Press Music Awards(APMA) 2016」に、BABYMETALが出演。ジューダス・プリーストのリードシンガーであり“メタルゴッド”と称されるシーンの重鎮、ロブ・ハルフォードと共演を果たした。

2014年にスタートした「APMA」は、米<オルタナティヴ・プレス誌>が主催するパンク・ラウドシーンのミュージックアワードで、今年は日本からONE OK ROCKとBABYMETALの2組が「Best International Band」部門にノミネートされていた。

同アワードの授賞式でBABYMETALが「KARATE」を披露しオーディエンスを熱狂させると、ここでステージに“メタル・ゴッド”ことロブ・ハルフォードが登場。ジューダス・プリーストの「PAINKILLER」でSU-METALと歌声を重ねる見事なコラボを披露し、続く「Breaking The Law」でもスペシャルギタリストとしてYUIMETALとMOAMETALが参加するなど、さらに会場を盛り上げた。

惜しくも受賞には至らなかったBABYMETALだが、この一夜限りのスペシャルなパフォーマンスには「メタルゴッドとコラボした日本人アーティスト、これ本当に凄いこと」「BABYMETAL x Rob Halfordはメタル史上の革命的出来事だ」「ロブとの歴史的コラボ目撃出来て鳥肌もんでした!」「あぁ涙腺崩壊、号泣。BABYMETAL好きで良かったぁ」などと、多くのメタルファンから感動の声が寄せられていた。

最終更新:7/19(火) 21:00

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]