ここから本文です

リオ五輪、世界14位ガスケも出場辞退<男子テニス>

tennis365.net 7月19日(火)19時23分配信

リオデジャネイロ・オリンピック

フランステニス協会(FFT)は18日、男子テニスで世界ランク14位のR・ガスケ(フランス)が8月4日からのリオデジャネイロ・オリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)の出場を辞退すると発表した。ガスケの代わりに同24位のB・ペール(フランス)が出場する。

錦織らリオ五輪 男子出場選手

ガスケに他にトップ10選手では世界ランク7位のM・ラオニチ(カナダ)、同8位のT・ベルディヒ(チェコ共和国)、同9位のD・ティエム(オーストリア)も欠場を表明している。

フランス勢からはJW・ツォンガ(フランス)、G・モンフィス(フランス)、G・シモン(フランス)、ペールが出場予定。ダブルスにはN・マウー(フランス)/ PH・エルベール(フランス)組が出場する。


【世界ランキング上位選手の出場辞退者】

7位 M・ラオニチ

8位 T・ベルディヒ

9位 D・ティエム

16位 J・イズナー(アメリカ)

18位 N・キリオス(オーストラリア)

19位 B・トミック(オーストラリア)

21位 F・ロペス(スペイン)

22位 L・プイユ(フランス)

29位 S・クエリー(アメリカ)

tennis365.net

最終更新:7月19日(火)19時23分

tennis365.net