ここから本文です

北京―上海高速鉄道:利用者数4億5千万人突破

済龍 China Press 7/19(火) 16:14配信

 2016年7月19日、北京―上海高速鉄道の運営を行っている京滬高鉄公司が、北京―上海高速鉄道の運営状況について明らかにした。

 説明によると、北京―上海高速鉄道2015年の営業収入は234億2400万元(約3702億円)、純利益は65億8100万元(約1040億円)であった。同社の2015年末時点での資産総額は1311億7200万元(約2兆732億円)に達したとのこと。

 京滬高鉄公司は先月、北京―上海高速鉄道の利用者数が、2011年の運営開始以来、4億5000万人を突破したことを発表していた。

(China Press 2016:IT)

最終更新:7/19(火) 16:14

済龍 China Press

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

信用履歴が(まだ)ない人のためのスマートローン
TEDフェローのシヴァーニ・シロヤのスタートアップ企業InVentureでは、携帯電話のデータを使って個人の信用情報を作り上げることで、新興世界に眠っている購買力を目覚めさせようという事業をしています。「クレジット・スコアのようなシンプルなもので、自分の未来を自分で築き上げる力を人々に与えることができるのです」 [new]