ここから本文です

デ杯入れ替え戦、日本はウクライナとホームでの対戦が決定<男子テニス>

tennis365.net 7月19日(火)20時21分配信

デビスカップ

9月16日から18日にかけて行われる男子テニスの国別対抗戦であるデビスカップ ワールドグループ入れ替え戦(プレーオフ)の組み合わせ抽選が19日に行われ、日本はワールドグループ残留をかけてウクライナと対戦することが決まった。

アウェー錦織 声援にクレーム

今年の3月、日本はワールドグループ1回戦で昨年優勝国のイギリスに敗れ、2年連続でワールドグループ入れ替え戦に臨むことになった。

昨年はワールドグループ入れ替え戦でコロンビアと対戦し、エースの錦織圭(日本)がシングルスで2勝をあげ、最後はダニエル太郎(日本)が勝利してワールドグループ残留を決めた。

日本とウクライナは今回が初対戦。開催場所は日本の靱テニスセンター(日本/大阪、ハード)で行われる。

ウクライナには世界ランク37位のA・ドルゴポロフ(ウクライナ)をはじめ、同84位のI・マルチェンコ(ウクライナ)、同85位のS・スタコフスキ(ウクライナ)らがいる。

tennis365.net

最終更新:7月19日(火)20時36分

tennis365.net