ここから本文です

[移籍]トリノ、ローマからレアル、バルセロナのユースを渡り歩いたスペイン人ウィンガーを獲得

theWORLD(ザ・ワールド) 7月19日(火)16時0分配信

「最大限の努力をする」

トリノがローマからMFイアゴ・ファルケを買い取りオプション付きのレンタルで獲得したことが明らかとなった。クラブの公式サイトが発表している。

イアゴ・ファルケは少年時代1年のみレアル・マドリードユースで過ごし、その後バルセロナのカンテラに移籍。また、プロデビューは2010年にビジャレアルBの選手として実質3部リーグで果たしている。昨夏はローマに移籍したものの、定位置はつかめなかった。今回の移籍に際して同選手は以下のようにコメントしている。

「トリノの会長や関係者すべてに感謝している。僕は幸せだよ。ここで新たな経験をするのが待ちきれない。準備はできているし、貢献するために最大限の努力をすることを誓う。ここ数年は対戦相手として、トリノのファンの情熱は理解していた。だからこそファンの前でベストを尽くしたいと思う」

同じチームに長く在籍した経験のないイアゴ・ファルケ。26歳にしてトリノを安住の地とすることはできるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月19日(火)16時0分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報