ここから本文です

[移籍]トリノがローマから快速アタッカーを獲得 問題児は恩師のもとで花開くか

theWORLD(ザ・ワールド) 7/19(火) 16:30配信

「監督は僕に信頼を置いてくれる」

トリノがローマからセルビア代表FWアデム・リャイッチを完全移籍で獲得したことを発表した。クラブの公式サイトが明らかにしている。

すでにトリノはローマからイアゴ・ファルケをレンタルで獲得しており、続けて二人の選手をローマから獲得したことになる。問題児として知られるリャイッチは昨季インテルに買い取りオプション付きのレンタルで加入していたものの、レギュラー定着とはいかず、買い取りオプションも行使されなかった。それでもこれまでセリエAでは164試合に出場し、32ゴールという実績を残している。今回の移籍に際して同選手は以下のようにコメントした。

「トリノの会長とペトラッチSDには感謝している。ミハイロビッチのような優れた監督にまた出会えて幸せだよ。彼は常に僕を信頼してくれているし、継続して起用してくれるはずだ」

セルビア代表時代、フィオレンティーナ時代と同郷のミハイロビッチ監督から指導を受けていたリャイッチ。ここ数シーズンは継続して力を発揮できていないが、信頼を置く恩師のもとで活躍するできるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7/19(火) 16:30

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

なぜ今? 首相主導の働き方改革