ここから本文です

EURO王者の10番ジョアン・マリオ マンU、チェルシーが狙うもスポルティング会長は……

theWORLD(ザ・ワールド) 7/19(火) 17:30配信

「売り出すつもりはない」

EURO2016で際立った活躍を見せたポルトガル代表の10番ジョアン・マリオは、今夏マンチェスター・ユナイテッドやチェルシーなどプレミアリーグのビッグクラブのターゲットに浮上していると噂されてきた。

だが所属するスポルティングのブルーノ・デ・カルバリョ会長は「彼が非常に高く評価されているのはわかっているが、改めて我々の立場を明らかにしたい。私たちは最高の選手を売り出すつもりはない。多くのクラブがジョアン・マリオに関心を持っているのかもしれないが、それは関係ない」とコメントしている。ポルトガル『O Jogo』が伝えている。

EURO2016での活躍ぶりからこの夏の移籍市場で大注目の選手となるかと思われたが、会長が放出を否定。ジョルジェ・ジェズス監督のもとでUEFAチャンピオンズリーグとリーグ優勝を目指して戦うことになりそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7/19(火) 17:30

theWORLD(ザ・ワールド)