ここから本文です

初陣黒星は想定内! チェルシー新指揮官コンテ「楽しむ余裕なんてないくらい激しい練習をやっている」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月19日(火)17時31分配信

ひとつずつチームを作り上げていく

チェルシーは16日、親善試合でオーストリアのラピド・ウィーンと対戦し、0-2で敗戦を喫した。この試合でチェルシーは、ジョン・テリーやウィリアン、ジエゴ・コスタなどをスタメンに起用。しかし、新指揮官アントニオ・コンテの初陣を白星で飾ることができなかった。ただ、コンテにとって敗戦は想定内だったようだ。

クラブの公式サイトを通じて、コンテは親善試合について次のように述べている。

「この親善試合は我々にとって新チームの初陣であったけど、3日連続で2部練習を行った後の試合だったから苦労するのはわかっていたよ。フィジカル面や戦術に関して楽しむ余裕なんてないくらい激しい練習をやっているからね。だからこの結果は想定内のことだった。ただ、私は試合に負けることが好きじゃないし、選手たちもその考えは同じだと思うよ。この試合では学ぶことが多かったし、とても大事な試合になった。過去は重要じゃない。我々はしっかりと気持ちを切り替え、今やるべきことや将来に目を向けて、ひとつずつチームを作り上げて行っていかないといけないね」

はたして、コンテはチェルシーで結果を残すことができるのだろうか。近年を見る限り、就任初年度から結果が求められるのが同クラブの指揮官の使命なのかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月19日(火)17時31分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報