ここから本文です

三つ巴の首位争いを抜け出すのは!? “47グループ”の1位札幌と2位松本山雅がミッドウィークに激突

theWORLD(ザ・ワールド) 7月19日(火)18時0分配信

前回の対戦では劇的な幕切れ

Jリーグ第24節が20日に水曜日に開催され、1試合未消化ながら勝ち点47で首位に立つコンサドーレ札幌が、同じく勝ち点47で2位につける松本山雅をホームに迎える。

今季はシーズン序盤から好調を維持し、23節終了時点で1試合未消化ながら首位に立つ札幌だが、16日に開催された敵地でのファジアーノ岡山戦は0-0の引き分け。勝ち点で2位の松本山雅、3位のセレッソ大阪に並ばれ、岡山戦から中3日で松本山雅との頂上決戦に挑む。

対する松本山雅は前節、FW高崎寛之の3試合連続ゴールなどでギラヴァンツ北九州を撃破。Jリーグ参入後初となる5連勝を達成して敵地での札幌戦を迎えることになった。

6月に松本山雅のホームスタジアムで開催された両者の一戦は、ホームの松本山雅が前半だけで2点のリードを奪うも、札幌も52分にFW都倉賢が一点を返すと、都倉は65分にも同点ゴールを記録。しかし試合は、81分に松本山雅MF岩間雄大がネットを揺らし、松本山雅が劇的な勝利を収めている。

札幌ドームで開催される20日の頂上決戦で勝ち点3を手にするのは、ホームの札幌か、それとも6連勝を狙う松本山雅か。同日に町田ゼルビアと対戦するC大阪の試合も含め、三つ巴のJ2から水曜日も目が離せない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月19日(火)18時0分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]