ここから本文です

豪華な補強を画策するエヴァートン ポルトガル代表アンカーのW・カルバーリョを3000万ポンドで狙う

theWORLD(ザ・ワールド) 7月19日(火)18時10分配信

EUROで活躍したスター

2016-17シーズンから新たにチームを率いるロナルド・クーマン監督は今夏、エヴァートンの歴史上最も大型補強が敢行できるとされており、ゼニトMFヴィツェル、マンチェスター・ユナイテッドMFマタを狙っていると噂されてきた。そしてEURO2016で際立った存在感を放ったスポルティングMFウィリアム・カルバーリョも今夏のターゲットに浮上しているようだ。

エヴァートンは投資家のファルハド・モシリ氏が主要株主となったお陰で、この夏1億ポンドを補強に注ぎ込めるとされている。英『Mirror』はエヴァートンが狙うターゲットの上位に、EURO2016でポルトガルの優勝に貢献した24歳のアンカーが浮上していると報じており、3000万ポンドで獲得に乗り出すとしている。

カルバーリョは昨季リーグ戦で27試合に出場し、2得点2アシストを記録。187センチの体格と長い手足を生かしたボール奪取だけでなく、卓越したテクニックも兼ね備える。多くのビッグクラブが獲得を狙うが、果たしてエヴァートンに加入することになるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7月19日(火)18時10分

theWORLD(ザ・ワールド)