ここから本文です

藤沢市職員が着服

カナロコ by 神奈川新聞 7月19日(火)13時42分配信

 藤沢市は19日、市教育委員会学校給食課の女性職員(61)が各家庭から集めた給食費から少なくとも約6470万円を着服していたと発表した。職員は着服と返済を繰り返しており、着服額はさらに膨らむとみられる。市は職員を業務上横領容疑などで刑事告訴する方針を明らかにした。

 市教委によると、着服があったのは2011年から15年3月末まで。通常は市側と業者の口座間の送金で済むところを、わざわざ現金を引き出して一部を着服する手口を繰り返していた。

 支払い業務は女性職員がほぼ一人で担当。職員は「東日本大震災直後に給食への放射能の影響を問い合わせる電話が相次ぎ、大きなストレスを感じてやってしまった。飲食費や旅行費、住宅ローンの返済に使った」などと話しているという。

最終更新:7月19日(火)14時10分

カナロコ by 神奈川新聞