ここから本文です

国民的番組「笑点」展、京都で開催

Lmaga.jp 7月19日(火)20時0分配信

日本最長寿演芸番組『笑点』の放送50周年記念の巡回展が、7月20日から31日まで「京都高島屋」(京都市下京区)にて開催される。

巨大な歌丸師匠の人形がお出迎え

歌丸師匠の巨大人形がお出迎えする『笑点 放送50周年特別記念展』では、往年のメンバーの丁々発止のやり取りを振り返るシアターコーナー、座布団10枚達成者の珍賞品まで紹介する年表など、50年という歴史を一気に楽しめる内容に。また、大喜利の被り物や小道具、オフショットなども展示されて、『笑点』の知られざる裏側を垣間見られるのも魅力。

また、「座布団体験コーナー」も設置され、大喜利座布団に座って「山田くーん、1枚持ってってー!」なんて、モノマネも可能。26日には、出演者・三遊亭好楽師匠が来場するイベントも開催され、無料とは思えない充実の内容だ。

取材・文/浅野はるか

最終更新:7月19日(火)20時0分

Lmaga.jp

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。