ここから本文です

叡山電鉄、電車と改札内で地ビール祭り

Lmaga.jp 7月19日(火)16時0分配信

京都の「叡山電鉄」(京都市左京区)は8月7日、八瀬比叡山口駅に留置きされた電車内と駅2番線ホームで地ビールが楽しめる『八瀬えいでん《駅》地ビール祭り』を開催。出町柳駅からは会場直行の「地ビール電車」も運行する。

電車のなか(ビアトレイン)とホーム(ビアホーム)の2エリアを使って催される、このイベント。叡山電車沿線にある「一乗寺ブリュワリー」や「いわて蔵ビール」などの地ビールのほか、イタリア郷土料理「RISTORANTE美郷」などによる各種フードもスタンバイ。「地ビール電車」は定員60人の1便限りの運行で、車内にはスタンディングバー風のテーブルが設置され、出発駅の出町柳駅からそのまま会場まで運んでくれるという。

入場は無料(地ビール、フードは別途要)。留置きのビアトレインも開放しているため、出入り自由。限定60枚の「地ビール電車チケット」(往復乗車券+地ビール2杯・1,500円)は19日より「叡山電車Yahoo!ショップ」で販売される。

最終更新:7月19日(火)16時0分

Lmaga.jp