ここから本文です

YEN TOWN BAND 新曲「EL」で20年ぶりMステ出演決定! Chara「タモリさんに会いにいく!!」

Billboard Japan 7月19日(火)19時0分配信

 1996年公開の岩井俊二監督による映画『スワロウテイル』。その劇中に登場する架空のバンド・YEN TOWN BANDが、7月22日放送のテレビ朝日系『ミュージックステージョン』にて、20年ぶりのニューアルバム『diverse journey』より収録曲「EL」を披露する。

 サウンドプロデューサーの小林武史と、バンドのボーカル・グリコを演じたCharaを中心としたこのバンドは、映画公開と同年にシングル『Swallowtail Butterfly ~あいのうた~』と、映画のサウンドトラックCD『MONTAGE』を現実の世界でリリース。そのアルバムサウンドをなぞりながら自分たちなりにその進化を空想し、2016年7月20日にリリースされることとなった『diverse journey』は、タイトル通り“多種多様な旅”を経て完成したニューアルバムとなる。

 『ミュージックステーション』で披露される「EL」は本作の4曲目に収録。番組出演に際し、Charaは「タモリさんに会いにいく!! とても楽しみです!!」とコメントしている。



◎ニューアルバム『diverse journey』
2016/07/20 CD RELEASE
[初回限定盤(CD+DVD)]UMCK-9852 / 4,200円+税
[通常盤(CD)]UMCK-1547 / 3,000円+税
2016/09/14 LP RELEASE
[アナログLP盤(2枚組)]UMJK-9064/5 / 3,800円+税
<収録楽曲>全形態共通
1. Fantasy
2. コオルS.O.S
3. イェンタウンクラブ
4. EL
5. 君が好き
6. I’ll Love You So
7. my town / YEN TOWN BAND feat. Kj(Dragon Ash)
8. アイノネ(diverse journey mix)
9. Kiss me with your eyes
10. オレンジ色
11. Romance
<DVD>
『my town』ミュージックビデオ

最終更新:7月19日(火)19時0分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。