ここから本文です

『エヴァ』アスカ役声優・宮村優子、離婚を発表「子供のために決断」

クランクイン! 7/19(火) 11:48配信

 アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の惣流・アスカ・ラングレー役や『名探偵コナン』の遠山和葉役で知られる声優・宮村優子が19日、自身のツイッターで離婚を発表した。「子供のために決断したので、娘と息子と3人でがんばるよ!」とコメントしている。

【関連】外国人記者が選ぶ、日本のテレビアニメトップ30発表!1位は安定の『エヴァ』


 宮村は2004年に同じ事務所に所属するスタントマンの男性と再婚し、同年に娘を出産、2009年に海外へ移住し、その後第2子となる息子をもうけた。19日の早朝、宮村は「もうすぐ日本にいける~」と報告したのち、「そんであとは、離婚届だすよ。12年間おつかれさま私」と近日中に離婚届を提出することを明らかにした。

 この発表に対し、『新世紀エヴァンゲリオン』で碇シンジ役を務めた声優・緒方恵美より「君が何を選んでも、応援してるよ。ずっと」とのメッセージが寄せられ、これに対し宮村は「緒方さん、お気遣いありがとうございます!日本で一緒にのみたいっ!」と返事。ファンからも「頑張って下さい」「これからの幸せを祈ってます」との声が届いている。

最終更新:7/19(火) 11:48

クランクイン!

なぜ今? 首相主導の働き方改革