ここから本文です

向井理、『孤独のグルメ』スペシャルにゲスト出演決定

クランクイン! 7月19日(火)14時10分配信

 俳優の向井理が、松重豊主演で人気を博す『孤独のグルメ』の、8月3日放送のスペシャルドラマにゲスト出演者することが発表された。松重演じる主人公・井之頭五郎が今回仕事をする場所・宮城にある商業施設の職員・牧原達也を演じる。

【関連】『孤独のグルメ』SPドラマ場面写真<フォトギャラリー>


 同ドラマは、作・久住昌之、画・谷口ジローによる同名コミックを映像化したグルメドキュメンタリードラマ。今回のスペシャルドラマは井之頭が8年ぶりにやってきた宮城を舞台に、仙台名物の牛たんや、ほやきそば、海鮮に舌鼓をうつ。

 出演が決定したのは向井ほか、渡辺いっけい、でんでん、余貴美子の4人。いずれもドラマ、映画、舞台と幅広く活躍中の面々が集結した。

 渡辺が演じるのは五郎の古くからの友人・岸本。女川での仕事を紹介し、五郎が宮城へ来るきっかけを作る役どころ。また、でんでんと余貴美子は、それぞれ五郎が訪れる2軒の店の親方と女将を演じる。

 松重は撮影で食した数々の品について「本当においしかった。ドラマを見て興味をもったら、足を延ばして食べに来てほしい」とコメント。多彩なゲストと共に、登場する料理にも注目したい。

 『孤独のグルメスペシャル!真夏の東北・宮城出張編』はテレビ東京系にて8月3日22時放送。

最終更新:7月19日(火)14時10分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。