ここから本文です

マーリンズ、大逆転勝利で貯金「8」 イチローは途中出場で投ゴロと四球

ベースボールキング 7月19日(火)11時17分配信

● フィリーズ 2 - 3 マーリンズ ○
<現地時間7月18日 シチズンズバンク・パーク>

 マーリンズのイチローが18日(日本時間19日)、途中出場したフィリーズ戦で2打席を消化。結果は投ゴロと四球でメジャー通算2994安打は変わらず。チームは9回二死からの大逆転勝利を収め、貯金を「8」とした。

 前日スタメンで3安打を放ったイチローだが、この日は再びベンチスタート。2点を追う9回、先頭打者として代打起用されたが、フィリーズの抑え右腕・ゴメスの前に投ゴロに倒れた。

 それでもマーリンズは二死一塁から、3番イエリッチが適時二塁打を放ち1点差。さらに続くスタントンが四球で繋ぐと、5番オズーナも中前適時打で続き、土壇場で試合を振り出しに戻した。

 スタントンに代走が送られていたため、イチローは9回裏から右翼の守備へ。二死一塁で巡ってきた10回の第2打席は四球を選んだが、後続が倒れチームの勝ち越し点には繋がらなかった。

 それでも11回、マーリンズは先頭の2番プラードが決勝点となる3号ソロを左翼席へ。イチローは1打数無安打1四球で、打率は.345となった。

BASEBALL KING

最終更新:7月19日(火)11時18分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月27日(火)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]