ここから本文です

「夏に大掃除を行ったことがある」37.2%、ケルヒャー ジャパン調べ

SUUMOジャーナル 7月19日(火)11時6分配信

清掃機器メーカー、ケルヒャー ジャパン(株)(本社:宮城県黒川郡)は、このたび、「夏掃除」に関するアンケート調査を行い、その結果を発表した。

調査時期は2016年7月4日(月)~6日(水)。対象は全国の子を持つ20~40歳代の女性500名。調査方法はWEBアンケート。

夏に大掃除を行うとスッキリすると思いますか?では、「思う」または「どちらかといえば思う」と答えた方は83.8%と、夏掃除を行うとスッキリできるという意見が多かった。

また、「これまで夏に大掃除を行ったことがある」と答えた方は37.2%にとどまるが、「夏に大掃除をしていないので、今度してみたいです」(30代・女性)、「夏のほうが汚れもゆるんで落ちやすそう。」(40代・女性)と意欲的な意見も多くあがっている。さらに、「夏掃除により年末の大掃除の負担軽減が期待できる」とメリットを感じている方が約75%だった。

夏の大掃除をするとしたら、一番大掃除をしたい場所はどこですか?では、「窓・網戸」がダントツで1位。「普段手が回らない。夏は窓を開ける機会が多いので、きれいにしたい。」(40代・女性)、「冬は水仕事はつらいけれど夏は窓掃除など水をホースでかければ少々水をかぶっても気持ちがよい。」(40代・女性)といった意見から、窓を開けることが多く、水を使った掃除も気持ちよく行える夏だからこそ、窓や網戸を掃除するメリットが特に大きいと感じているようだ。

夏の大掃除をするとしたら、誰と一緒にしたいですか?では、多くの女性が夫と答えた。「高くて届かないところを掃除してほしい」(30代・女性)、「力仕事だから男の人に任せたい」(30代・女性)など、自分では手の回らない箇所の掃除をしてほしいという理由が多かったが、中には「私はいつもは毎日しているからたまには大変さを分かってほしい」(30代・女性)、「水周りの掃除の大変さを知って欲しい」(30代・女性)など、普段掃除をしない夫に大変さを実感させたい主婦の本音もみられた。

ニュース情報元:ケルヒャー ジャパン(株)

ニュースSUUMO

最終更新:7月19日(火)11時6分

SUUMOジャーナル