ここから本文です

ゴリラズのデーモン、新作について「すごく気に入ってる」と語る

RO69(アールオーロック) 7/19(火) 22:32配信

かねてから製作中と伝えられているデーモン・アルバーン率いるゴリラズのニュー・アルバムについて、デーモン本人がコメントを出した。

デーモンは先週末、イギリスのラジオ番組“BBC Radio 6 Music”に出演し、当初2016年のリリースが目されていた新作について、「今年の後半にゴリラズに関することをまとめ始めるつもりだよ。すごく気に入ってるし、いいところまできてるんだ。割とすぐに出来上がるはずだよ」と語っている。

先月もうひとりのメンバーであるジェイミー・ヒューレットがゴリラズのファンサイトに話したところによると、「マジでファッキンスペシャル」なものになっているそうだが、「急ぐことはできない」ため、リリースは2017年になるとみられている。

2010年発表の『プラスティック・ビーチ』以来待たれている新作は、昨年デーモンが話したところによれば「すごく速くてエネルギーに満ちたもの」になる予定で、ここ数年ピアノを弾くことが多かったため「それとは完全に逆のことがしたい」との意向があるという。 

RO69(アールオーロック)

最終更新:7/19(火) 22:32

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]