ここから本文です

市立船橋が“千葉ダービー”を制す…前回王者の鹿島ユースは8位で折り返し/高円宮杯プレミアリーグEAST第9節

SOCCER KING 7月19日(火)11時0分配信

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2016プレミアリーグEAST第9節が17日に各地で行われた。

 首位の青森山田高校は横浜F・マリノスユースと対戦した。38分に横浜FMユースに先制点を許すと、直後の43分には追加点を献上。その後も横浜FMユースの堅い守備を崩せず、青森山田が0-2で敗戦を喫した。

 2位市立船橋高校は流通経済大学付属柏高校との“千葉ダービー”に臨んだ。0-0で迎えた73分に太田貴也が決勝点をマークし、市立船橋が1-0で勝利を収めた。

 上位陣を追走するFC東京U-18は、アルビレックス新潟U-18に4-0で快勝。勝ち点3を積み上げた清水エスパルスユースが4位、柏レイソルU-18が5位につけている。

 なお、第40回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会と平成28年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会開催のため、リーグ戦は一時中断。8月27、28日に第10節が行われる。

 プレミアリーグEAST第9節の結果は以下のとおり。

■プレミアリーグEAST第9節
鹿島ユース 0-1 清水ユース
流経大柏 0-1 市立船橋
FC東京U-18 4-0 新潟U-18
青森山田 0-2 横浜FMユース
柏U-18 3-0 大宮ユース

■プレミアリーグEAST第9節順位表
1位 市立船橋(勝点18/得失点差7)
2位 青森山田(勝点17/得失点差8)
3位 FC東京U-18(勝点16/得失点差9)
4位 清水ユース(勝点14/得失点差-1)
5位 柏U-18(勝点13/得失点差4)
6位 大宮ユース(勝点13/得失点差-5)
7位 横浜FMユース(勝点12/得失点差1)
8位 鹿島ユース(勝点10/得失点差-2)
9位 新潟U-18(勝点7/得失点差-13)
10位 流経大柏(勝点4/得失点差-8)

SOCCER KING

最終更新:7月19日(火)11時14分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報